B-UPで大きくなる?|バストアップするのに必要なこと

oppi

胸が小さいことがコンプレックスになっている女性は多いと思います。その為、温泉やプールなどお肌をさらす場面では、胸が気になり楽しめなくなります。

 

それでは、どうすればハリのある胸を手に入れることが出来るのかを説明していきます。

【入浴して血行を促進させる】

胸を大きくするには、血行を良くすることが大切です。血液は栄養や酸素を運ぶので、血行を良くするとそれらがスムーズに体に行き渡ります。

 

胸にも栄養がいきやすくなるので、胸を成長させる効果があるのです。また、お風呂に浸かることにより、リラックスして副交感神経が優位になります。

 

副交感神経が優位になると、女性ホルモンの分泌が促進されるので、胸を大きくする働きがあるのです。これからのことから、シャワーだけで済ますのではなく、お風呂に浸かることも大切です。

【ストレス】

胸の成長とストレスは関係しています。ストレスを受けると交感神経が刺激されます。

 

先ほども言いましたが、女性ホルモンは副交感神経が優位の時に、分泌されやすいので、交感神経が優位になると女性ホルモンが分泌されにくくなります。

 

その為、胸の成長にストレスはよくありません。ストレスが溜まっている人は、趣味や適度な運動をして、ストレスと解消させてあげましょう。

【タバコ】

もしタバコを吸っているのなら、禁煙してください。タバコは胸の成長によくありません。胸を成長させるコラーゲンの生成を、タバコは妨げてしまいます。

 

そして、血管を縮ませてしまう為、胸に栄養や酸素が行きにくくなります。このことから、タバコは胸の成長に良くない物なのです。

【恋をする】

女性は恋をすると、女性ホルモンが分泌されます。ある男性を好きになったり、好きな男性と一緒にいたりするだけで、女性ホルモンの分泌が促進されて、
胸を大きくする効果があります。

【悪い姿勢を改善すること】

猫背などの悪い姿勢は、胸の筋肉を衰えさせししまうので、胸が小さくなってしまいます。そして、猫背などの悪い姿勢は血行を悪くして、栄養が行きにくくなり胸が成長しにくくなります。

 

これらのことから、正しく良い姿勢で生活を送ることが大切です。

【栄養】

胸を大きくするには、食生活も大切です。その為、バランスよく栄養を摂る事が重要になってきます。バストアップに効果のある食べ物は、大豆製品です。

 

大豆にはイソフラボンという栄養素が含まれており、女性ホルモンと同じ働きをするため、バストアップ効果が期待できます。

 

そして、お肉や乳製品などに含まれているタンパク質は、体を作る栄養素です。その為、胸を大きくするにはタンパク質を摂るといいのです。

【まとめ】

胸を大きくする(バストアップ)には、女性ホルモンを分泌させることと、栄養を摂って血行を良くすることが重要です。

 

適度な運動や入浴で血行を良くして、バランスよく栄養を摂り、恋をして女性ホルモンの分泌を促進させることがバストアップに繋がります。

 

またB-UPなどのバストアップサプリを利用するとバストアップ効果を高めることが出来ます。現在は、B-UPよりもマシュマロヴィーナスの方が人気があり評判もいいのでおすすめです。是非参考になさって下さい。

 

参考:B-UP販売元 オーガニックレーベル

参考:マシュマロヴィーナス口コミ|効果なしって本当?本音の声とは?